本文へスキップ

  鶴岡市立図書館
         Tsuruoka city library
開館日はこちら





本館は3月から11月まで午後7時閉館です

 お知らせ 

目 次
●【参加者募集】第1回図書館ミーティング アップしました
●【参加者募集】小学生のための図書館講座 アップしました
●【参加者募集】「山形小説家・ライター講座」鶴岡出張講座 アップしました

●【参加者募集】手づくり絵本・紙芝居コンクール アップしました
●やまびこだより 2024年7月号 アップしました
●Shower 2024年6-7月号 アップしました

   ●『通史の中の庄内 2』頒布開始しました
   ●令和5年度 図書館要覧 アップしました
   ●連載「本といっしょ~つるおかの読書の未来を考えよう!~」vol.5
    アップしました
   ●第2次鶴岡市子ども読書活動推進計画を策定しました
   ●「郷土資料館史料集1 菅実秀関係史料」刊行しました
   ●鶴岡市子ども読書活動推進計画の施行について


【本館 次の新刊のお知らせ】
7月12日(金)より展示、予約開始いたします。
※新刊の予約は利用カード1枚につき、
窓口予約とホームページの新着案内からの予約を
あわせて 10冊まで でお願いいたします。


【参加者募集】
現在募集はございません
📖第1回 図書館ミーティング📚
新図書館整備事業の基本構想策定に向け、、図書館ミーティングを開催します。
閉館後の夜の図書館でじっくりと“図書館について”語り合ってみませんか?

  •  日時 7月31日(水) 19時00分 ~ 20時30分
  •  場所 鶴岡市立図書館本館
  •  内容 ワールドカフェ方式によるグループトーク
  •  申込 図書館本館に直接 または電話
(チラシのQRコードよりLINE電子申請も受け付けています)
詳細はチラシをクリックしてご覧ください。





小学生のための図書館講座🐝
昆虫の成長・子育て~動画による虫の観察~


鶴岡市立図書館では、「鶴岡市子ども読書活動推進計画」を進めていくため、
平成30年度より昆虫や歴史など様々な分野の講師をお迎えし、
「小学生のための図書館講座」を開催しています。
今回は、市内在住の昆虫写真家である高嶋清明さんから、虫の子育ての様子や、
「撮影のプロ」として虫を撮るときに工夫していること等をお話してもらいます。


  •  日時 7月27日(土) 10時30分 ~ 12時00分
  •  場所 鶴岡市立図書館本館 講座室
  •  対象 小学生とその保護者先着25組 (ご兄弟姉妹、子どものみの参加も可)
  •  講師 高嶋清明氏(昆虫写真家)
  •  申込 7月5日(金) 午前9:30から受付開始
図書館本館に電話(0235-25-2525)または               
電子申請(Googleフォーム:https://forms.gle/VPL8V9cmMKppYeoZA )

詳細はチラシをクリックしてご覧ください。





📖「山形小説家・ライター講座」鶴岡出張講座🖊
お待たせしました!!今年も「山形小説家・ライター講座」鶴岡出張講座を開催します。
本年は、女性の生き方に関する『ガラスの50代』『百年の女』、
旅や鉄道についての『女人京都』『鉄道無情 内田百閒と宮脇俊三を読む』等のほか、
河出書房新社の日本文学全集における『枕草子』の現代語訳など、
様々なジャンルで優れた功績を残し、多くの読者を獲得してきた
酒井順子氏を講師にお迎えします。
どのように講評していただけるか、どんなお話がお聞きできるのか、
どうぞ楽しみにしていてください。

  •  日時 10月5日(土) 14:00 ~ 16:00 頃
  •  場所 出羽庄内国際村
  •  講師 酒井順子氏(エッセイスト)
        池上冬樹氏(文芸評論家)
  •  受講料 500円(ただし、高校生以下無料)
  •  定員 先着 150名

講座を開催するにあたり、皆様からの作品(エッセイ)を募集します。
応募要項等詳細はチラシをクリックしてご覧ください。
皆様のご応募、お待ちしております。





📖手づくり絵本・紙芝居コンクール作品募集中!📖
世界でひとつだけの、自分の絵本・紙芝居を作ってみませんか?
鶴岡市立図書館では、毎年手づくりの絵本と紙芝居のコンクールを実施しています。
この夏、思い出の1冊にチャレンジしてみませんか?

  •  募集期間 7月24日(水) ~ 8月28日(水) 必着
  •  募集規格 ●自作未発表で、他のコンクールに応募していないもの。
          ●生成AIによる成果物をそのまま自己の成果物として
           応募した作品は、審査対象外とする。
      【絵 本】 ・形式、材料は自由。
            ・8ページ以上(見開きは2ページと数える)で
             本の形になっているもの。
      【紙芝居】 ・8場面以上で紙芝居の形になっているもの。
  •  応募方法 応募票に必要事項を書いて、作品と一緒に図書館(本館)           提出する
  •  作品展示 9月20日(金)~10月10日(木) 図書館本館1階 カウンター前
  •  表 彰 式  9月22日(日) 午後2時30分から予定 図書館本館2階 講座室

応募票はチラシをクリックしてご覧ください。



【終了いたしました ご参加ありがとうございました】

🌸春のたねまきおはなし会🌱

  •  日時 5月12日(日)11時00分 ~ 11時40分
  •  場所 鶴岡市立図書館本館講座室(0~2歳児)・会議室(大きい子向け)
  •  対象 乳幼児~小学生
  •  参加費 無料(申込不用です)
詳細はチラシをクリックしてご覧ください。



~書籍販売~
『通史の中の庄内 2』

令和3年から4年にかけて開催した
「酒井家庄内入部400年記念歴史講演会」が一冊の本になりました。
通史の中に、庄内の歴史はどのように関わっているのか、
現在、第一線で活躍されている研究者の方々より
ご講演いただきました。
庄内の歴史の新たな礎がここにあります。
ぜひご覧ください。

書籍名 『通史の中の庄内 2』
価格  1,650円(税込)

~収録内容~
・新政府から見た明治初年の庄内士族の動向 宮地正人(東京大学名誉教授)
・松平一族と三河の酒井家 平野明夫(國學院大學兼任講師)
・戦国時代の東三河と酒井忠次 山田邦明(愛知大学文学部教授)
・「松平家忠日記」にみる酒井忠次 久保田昌希(駒澤大学名誉教授)
・酒井家次の立場 柴 裕之(東洋大学非常勤講師)
・徳川幕府下の酒井忠勝 小川 雄(日本大学文理学部准教授)
・三方領知替え一件と幕府政治 藤田 覚(東京大学名誉教授)
・近世初期の御家騒動-最上家と加藤家の改易-
 福田千鶴(九州大学基幹教育院教授)
・江戸勤番武士のくらし 岩淵令治(学習院女子大学国際文化交流学部教授)


※なお、『通史の中の庄内』(平成29年3月刊行)は
完売しております。
ご了承ください。


問合せ 郷土資料館
(25-5014)







📖 令和5年度 図書館要覧 📖
内容は表紙をクリックしてご覧ください。






小学校図書主任会を開催しました

内容は読書が楽しくなるための「本のポップ制作」。
詳しくは こちらのページ をご覧ください。






連載

  本といっしょ
~つるおかの読書の未来を考えよう!~




つるおかの読書に関わる方々から
読書の魅力、可能性について語っていただく連載企画。
第5回目は、令和3年度 鶴岡市高山樗牛賞奨励賞を受賞された
「富樫 永理奈」さんです。
詳細は 
画像をクリック してご覧ください。
バックナンバーは こちらをクリック してください。










第2次子ども読書推進計画パンフレット
「本といっしょ」




第2次計画をわかりやすくまとめたパンフレットを
つちだよしはる先生から描いていただきました!
詳細は 
画像をクリック して
推進計画のページからご覧ください。








   

第2次鶴岡市子ども読書活動推進計画を策定しました。
詳細は 画像をクリック してください。









 

郷土資料館史料集 「菅実秀 関係史料」
頒布価格 1,650円(税込)  

詳細は 画像をクリック してください










図書館のご利用にあたっては
コロナウイルス感染防止措置にご協力ください。





★☆図書館本館のテーマ展示☆★

準備中






◎ 皆様へのお願い

「新着本」の予約は、「10冊まで」を限度といたします。




赤ちゃんと読みたい絵本リスト

画像をクリックすると、本の一覧がご覧いただけます

information図書館情報

鶴岡市立図書館本館

〒997-0036
鶴岡市家中新町14-7
Tel.0235-25-2525
Fax.0235-25-2526
MAIL.
library@city.tsuruoka.yamagata.jp

携帯検索ページはこちら↓


  




スマートフォン検索ページはこちら↓

  






<リンク>
⇒山形県立図書館
⇒鶴岡市役所
⇒鶴岡市教育委員会

 

こどもコーナー