本文へスキップ

  鶴岡市立図書館
         Tsuruoka city library
開館日はこちら





ようこそ 鶴岡市立図書館へ






>>> おしらせ <<<

第21回 
手作り絵本・紙芝居コンクール作品展示

  ● 期 間  9月9日(日曜)~9月30日(日曜)
  ● 場 所  図書館本館1階 入口付近


夏休み期間に募集いたしました、 手作り絵本・紙芝居コンクールに応募のあった全作品を展示しております!
子どもたちの力作揃いです、ぜひご覧ください。

>>> おしらせ <<<

戊辰150年記念歴史講演会


「戊辰戦争期の官版日誌にみる庄内藩」
 講師:箱石 大 氏(東京大学史料編纂所准教授)

 日時:平成30年9月29日(土)13:30~15:30
 場所:鶴岡市立図書館2階講座室
 申込み:直接または電話(0235-25-2525)
 受付:9月7日(金)~

 維新政府には、戊辰戦争における秋田・越後方面での戦いがどのように伝えられてきたのか。また、日本の各地の民衆や諸藩並びに外国はどのような手段で、東北で繰り広げられてきた戦況がどのように伝えられていたのか。情報戦という様相を呈してきた戊辰戦争について、維新政府が慶応4年2月より刊行した「太政官日誌」の分析を通して研究成果を示された、東京大学史料編纂所准教授 箱石 大氏をお招きし、新たな視点として、庄内の戊辰戦争について講演いただきます。


 → チラシはこちら【PDF】

>>> お知らせ <<<

企画展「戊辰150年記念 菅実秀展」 開催中

  日時:平成30年8月10日~11月25日
  場所:鶴岡市立図書館二階展示コーナー

 明治以降の庄内士族たちを牽引した菅実秀。
 今回、当館では菅家で長年大切に所蔵されてこられた史料をお借りして、「菅実秀展」と題した企画展を開催する運びとなりました。史料から浮かび上がる菅実秀の姿とともに、幕末維新期をどのように庄内藩が乗り越えていったか、史料を通して紹介してまいります。さらに、今回展示した史料の中には、明治後、如何に庄内士族が西郷隆盛をはじめとする薩摩閥に接近していたかと示すものも含まれております。
この機会にどうぞ御覧ください。


 → チラシはこちら【PDF】

>>> お知らせ <<<

平成30年度 鶴岡市立図書館 読書奨励事業
『読み聞かせボランティア養成講座 』

『 子どもに関わる大人のためのわらべうた講座 』

【先着40名様 まで】

◇◆◇ どうぞご参加ください ◇◆◇

 心地よいリズムに、きれいな言葉を乗せて、昔から歌い継がれてきた「わらべうた」。
 遊びながら、楽しみながら聞いたわらべうたは、子どもたちの「聞く」「話す」といった言葉の土台を作ります。
 本に触れる前の小さな子どもたちへ、言葉を覚え始めた子どもたちへ、わらべうたを届ける勉強をしましょう。

  ◆ 講師  内藤直子氏((公財)東京子ども図書館 職員 )
        護得久えみ子氏(      同      職員 )
  ◆ 日時  9月15日(土曜)午後2時00分~4時00分
  ◆ 場所  鶴岡市立図書館 2階 講座室
  ◆ 詳しくは、下の「チラシ」をご覧ください。

☆★☆ 参加無料ですが、事前の申込みが必要です。
☆★☆ 申込みは、本館カウンター、電話、FAXで承ります。
★☆★ 電話での申込みは、図書館本館(25-2525)で受付けます。
★☆★ FAXでの申込み用紙は、下の「チラシ」をご利用ください。

 → チラシはこちら【PDF】


鶴岡市立図書館主催

『 ♪親子でわらべうたを楽しもう♪ 』

 赤ちゃんや小さい子どものいるお母さん・お父さん、わらべうたで遊んでみませんか?
 わらべうたをうたいながら一緒に遊ぶことで、親子の絆が深まります。
 心地いいリズムと言葉で、楽しく遊びましょう!

  ◆ 講師  護得久えみ子氏((公財)東京子ども図書館 職員 )
        内藤直子氏(      同      職員 )
  ◆ 日時  9月16日(日曜)
      午前10時00分~10時30分
 0~2歳児向け
      午前10時40分~11時10分 3~6歳児向け
  ◆ 場所  鶴岡市立図書館 2階 講座室
  ◆ 定員  各回先着15組。
   また、子ども向けボランティアをしている方15名程度参加可能です。
  ◆ 詳しくは、下の「チラシ」をご覧ください。

☆★☆ 参加無料ですが、事前の申込みが必要です。
☆★☆ 申込みは、本館カウンター、電話、FAXで承ります。
★☆★ 電話での申込みは、図書館本館(25-2525)で受付けます。
★☆★ FAXでの申込み用紙は、下の「チラシ」をご利用ください。

 → チラシはこちら【PDF】


>>> 報 告 <<<

6月4日~24日まで、鶴岡市立図書館本館で、つちだよしはる原画展が開催されました。
また、6月10日にはつちだ先生のワークショップ「絵本バッグをつくろう」も開催いたしました。
その様子を写真でご報告いたします。
 → 報告【PDF】

>>> 速報 <<<

平成30年度 アーカイブズ・カレッジ(短期)

史料管理学研修会を当館にて開催します。

  
  ◆ 日程  平成30年11月12日(月)~17日(土)
  ◆ 場所  鶴岡市郷土資料館(鶴岡市立図書館2階講座室)

 本講座は、国文学研究資料館の主催で記録史料の保存と利用サービス等の業務を担う専門職員の養成のため、毎年、開催している講座です。東北では、平成14年に宮城県立公文書館で開催して以来、久々の開催となります。 詳細はこちらとなりますが、新しい情報が入り次第、お知らせします。

>>> おしらせ <<<

図書館が開館100周年記念で開催した歴史講演会が

一冊の本になりました。タイトルは

『通史の中の庄内』



詳しくはこちら【PDF】をご覧ください。



>>> おしらせ <<<

本館平日 開館時間 を 変更 します

3月 から 午前9時30分~午後7時 開館

◇◆◇ 土・日・祝日は、通常通り午後5時まで開館します  ◇◆◇
◆◇◆   分館は、これまで通り開館いたします    ◇◆◇

◎ 皆様へのお願い

「新着本」の予約は、「10冊まで」を限度といたします。

>>> おしらせ <<<

第57回「上野甚作賞」応募歌集について

◆ ◆ 応募歌集をお渡ししています ◆ ◆

※ 応募歌集は1冊300円です


●>●>● ご案内 〇<〇<〇

◎ 鶴岡市子ども読書活動推進計画の施行について

 子どもたちだけでなく大人も含め、鶴岡市全体の読書活動がますます高まるよう、 平成27年4月1日に鶴岡市子ども読書活動推進計画を施行しました。
 今後は、本計画の趣旨を積極的に普及・啓発していくとともに、 家庭や地域、学校をはじめ関係機関がそれぞれ連携して施策の実現に努め、 本市のすべての子どもたちが、生き生きと目を輝かせて読書に親しむことができるよう、 読書環境の整備・充実を図ってまいります。
 本計画の策定にあたり、パブリックコメント等で貴重なご意見をお寄せいただきました皆様方に、心より御礼を申し上げます。

→【計画書本文(PDF)】鶴岡市子ども読書活動推進計画

→【参考資料①(PDF)】子ども読書アンケートの集計・分析結果について

→【参考資料②(PDF)】子ども読書アンケート結果による分析
   子どもの読書活動推進に関する法律(平成13年2月12日法律第154号)
   鶴岡市子ども読書活動推進委員会設置要綱
   鶴岡市子ども読書活動推進委員会委員名簿

→【参考資料③(PDF)】子ども読書アンケート(抽出)結果【平成29年3月実施】

◎「がんばろう東北」コーナー 開設中

本館では、岩手・宮城・福島各県に関する書籍を集めたコーナーを設けています。
● 新聞/2紙
(福島民報・福島民友)
● 自治体広報誌
(福島県・ふくしま市政だより・だて市政だより・広報おおくま・広報なみえ・広報もとみや・広報いわき・広報ふたば・広報すかがわ・広報こおりやま・広報とみおか・広報ならは)

information図書館情報

鶴岡市立図書館本館

〒997-0036
鶴岡市家中新町14-7
Tel.0235-25-2525
Fax.0235-25-2526
MAIL.
library@city.tsuruoka.yamagata.jp

携帯検索ページはこちら↓


  




スマートフォン検索ページはこちら↓

  






<リンク>
⇒山形県立図書館
⇒鶴岡市役所
⇒鶴岡市教育委員会

 

こどもコーナー